« ドックランシーズンのはじまり | トップページ | チューリップ公園 »

家庭菜園

数年前から家庭菜園を始めました。

初めは少しの場所にトマトを3本程度植えたくらいでしたが

年々、凝りだして今では癒しの空間になっています。

1

ビニールハウスは2年前に購入しました。

ハウス内は暖かいので成長が早く、収穫も早くできます。

植えているものは、トマト・きゅーり・ピーマン・ししとうです。

中央を掘りこんで手入れしやすくしてみました。

奥の白い発泡スチロールはトウキビの苗を育てています。

マリーゴールドは虫除け効果があるとのことで植えています。

2

ハウス横ですが、荒地になっていたところを畑に開墾しました。

右側にきゅーりを植えていたのですが先週の寒さで全滅して

しまいました。気温が5度以下になるときは囲いで防寒して

やらなくてはいけませんでした。ビニール屋根をつけているので

大丈夫だろうと思ったのがいけませんでした。

畑周りはすべて風除けネットを張り巡らしています。

3

ハウスの出入口前は休憩場所にしています。

この空間に座り周りを見渡していると、すごく和みます。

正面のきゅーりも絶命です。ごめんね・・・・・

4

前の写真の向かい側です。

野菜だけだと殺風景なので花壇も追加してみました。

今のところこんなものですが、少しづつ拡幅していきます。

なんとなく雰囲気がよくなって満足しています。

5

休憩場所はすべてビニール屋根を設置しています。

昨年はこのビニール屋根で雨水を溜めて貯蔵していたの

ですが溜めすぎて梁の竹がバキバキ折れて無残な姿に

なってしまったので今年は傾斜をきつくし、ビニールもピン

と張って雨が溜まらない構造にしました。

雨水の採取は屋根から落ちるのを樽で受けています。

先週の雨で今年必要量くらい溜まってしまいました。

6

休憩場所の前はとうきび畑です。ここもただの荒地だったところ

を開墾しました。ちょっと目を離すと雑草がせまってきます。

とうきびの苗がなかなか出来なくて、今年3回目の耕運をした

ところです。

13

レーキで整地しました。あとは苗が育って暖かくなれば定植

するだけです。50~60本くらい植える予定でいます。

売っているような立派なとうきびはなかなか出来ませんが

自分でつくったものは、とてつもなく甘く感じられうまいです。

7

敷地の隅にはイチゴを植えています。

昨年の秋に植替えをさぼってしまい、ことし植替えをしたので

成長がいまいちです。でもちらほら花が咲き出しています。

8

ぶどうです。いちおう巨峰なのですがならし放題にしている

ためいいものができたことがありません。要研究ですね。

9

ここはさやえんどうの種を蒔きました。

芽が出始めたら竿をたて紐を張らなくてはなりません。

すみっこにはあお紫蘇を一株だけ植えましたが、元気が

ありません。まだ死亡はしていないようですが・・・。

10

今年、ついに買ってしまいました。

ホンダの耕運機、「こまめ」です。

こんなんでどこおこすの?なんてテンママに怒られましたが

男のロマンでした。喉から手がでてしまいました。

パワーはすごいです!猫のひたいほどの畑ですがいつもは

何日もかけて大汗を流してスコップでおこしていたのですが

30分で終わってしまいました。

なのでとうきび畑を3回もおこす必要はないのですが機械を

動かしていると楽しくて楽しくて。子供ですね。お恥ずかしい。

11

テンママが玄関先でやっているガーデニングです。

12

寒い夜は小さなハウスに収納してやらないとならず、重たい

ものもあるので手間はけっこうかかるみたいです。

でもきれいな花が咲いていると心も弾みますね。

世話も大変ですが、もう少し増やす予定でいるそうです。 

|

« ドックランシーズンのはじまり | トップページ | チューリップ公園 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550817/48501648

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭菜園:

« ドックランシーズンのはじまり | トップページ | チューリップ公園 »